Comments: もし小泉進次郎がフリードマンの『資本主義と自由』を読んだら